手仕事と人を繋ぎながら、日常をもっとたのしく、地域での暮らしをよりゆたかに―。